トランポリンとは?

そもそもトランポリンって?

ベッドと呼ばれるメッシュ状のナイロンシートや、ナイロンテープ等を編んだシートの四辺をゴムケーブルやスプリングで等間隔に引っ張り、それぞれの伸縮特性を利用して、ベッド上を飛び跳ねて行う抗重力運動です。
基本種目は大きく分けて垂直跳び系種目と着床系の種目から構成されています。

垂直跳び系種目

  1. 開脚跳び
  2. 閉脚跳び
  3. 抱え跳び
  4. 1/2回捻り跳び
  5. 1回捻り跳び

着床系種目

  1. 腰落ち
  2. 膝落ち
  3. 腹落ち
  4. よつんばい落ち
  5. 背落ち

トランポリン運動は、これら10種目の連続や複合運動種目で構成され、簡単な順に段階的に修得して行けるようになっています。

トランポリンには身体にもたらす様々な効果が期待できます

トランポリンは非日常的な空間全身運動を通じて、健康維持、体力向上を図るとともに、調整力(リズム能力、バランス能力、変換能力、反応能力、連結能力)と空間認識能力を楽しく向上させることが出来る運動の一つ。
そして跳躍に伴う抗重力姿勢の運動は、体幹筋と言われる腹筋や脊髄規律筋を適度に刺激し、脳神経を覚醒し活性化させる働きがあり、リンパの流れを改善し免疫力アップの期待が出来ます。
トランポリンには身体にもたらす様々な効果が期待できます